« クラチャンでした | トップページ | 腰が痛い »

2006年10月 3日 (火)

クラチャン負けました

いやいや、今回で2度目のファイナル挑戦でしたが、やはりクラブチャンピオン

になるのは難しいですね。

ファイナルの相手は、年齢30代の若いゴルファーでした。

彼とは以前1度マッチプレーをして負けていましたので、今回もちょっと弱気

なプレーになりました

というのは、ドライバーの飛距離の差が30から50ヤードの差があります。

自分の調子が悪く、1番2番ボギースタートで4番ホールが終わって3ダウン。

その後も調子が戻らず、何とか巻き返しを図ったのですが、最初の18ホール

が終了した時点で6ダウンと、ほとんど負けが決定となりました。

このままだらだらと負けホールが続くのだけは嫌だし、ファイナルまできた

面子もあったので、次の18ホールは気合を入れなおしました。

10番で長いバーディパットを決めて、3ダウンまで戻しましたが、11,12,13番で

負けて、6アンド5で負けました

今回の敗因は、自分のスウィングが悪かったこととドライバーの飛距離の差

が違いすぎていたので、勝てないだろうと思ったことです。

後でつくづく思ったことは、飛距離の差でなくショットがもっと安定していれば、

充分勝つチャンスはあったと改めて感じたことでした。

最初の18ホールでドライバーショットがもっとフェアウエイをキープしていれば、

6ダウンまで負けなかったと思うし、後半の18ホールはショットが安定してきて

13番まではマッチイーブンでしたから、もっと戦えたと思います。

今回のクラチャンで、「飛距離でなく、ショットをもっと安定させる」ということ

がいかに大切なことか、改めて解りました。

|

« クラチャンでした | トップページ | 腰が痛い »

ゴルフライフ」カテゴリの記事

コメント

つっちー、残念でしたね。でも決勝まで残って粘ったのはすばらしい。 私はちゃんとしたマッチプレーはしたことないのであまりわかりませんが、(ホールマッチでの賭けはやってるけど) 最後まであきらめないことが大切ですよね。 近々 一緒にプレーできることを夢見て、、。

投稿: とし坊 | 2006年10月 4日 (水) 00時09分

とし坊さん、コメントありがとう。年寄りもそれなりにがんばりましたが、力の差を感じました。無念です。

こんどマッチプレーで勝負しましょう。連絡ください。

投稿: 編集長 | 2006年10月 4日 (水) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016826/11715629

この記事へのトラックバック一覧です: クラチャン負けました:

» 効率よくゴルフが上達する! [元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法]
初めまして、いつも楽しく拝見しています。この度「元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法」というサイトを作りましたので、トラックバックさせていただきました。貴ブログ訪問者であるアフィリエイトに興味のある方には、非常に有益な情報だと思っております。ぜひご訪問いただければ幸いです。万が一不要な場合は、お手数ですが削除して下さい。失礼しました。... [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日) 08時12分

« クラチャンでした | トップページ | 腰が痛い »