« 今度は風邪にやられました。 | トップページ | ラストスパート、藍ちゃん »

2006年11月10日 (金)

ボールの話

皆さん、10月30日の「あややの旬なお話」を読みましたか。

やっぱり、時間を間違えたでしょ。面白い話でしたね。私の予感が的中しました。

しかも、弊社の社員だということが凄いですね。ハイ。

ところで、前回のブログ更新から、あっという間に1週間が経ちました。

風邪でダウンしてからゴルフの調子は最悪です。練習しても身が入らないし、

クラブが重く感じてしまい気力と体力がなかなか回復してくれません。

何か刺激が欲しいです。刺激が........。

そういえば、全然関係ない話ですが、以前米国を代表するトップゴルフボール

メーカー T 社のボールを久々に使用しました。

そのボール、あるイベントで頂き、久しぶりに使用したけど、なかなかいいボールだ

と感じていました。皆さんが使っているのは解るな。

フィーリングもソフトだし、ボールもしっかり飛んでいました。しかもタダだし。

ところが、次のボールを使ったときに異変に気づきました。

ティーショットしたボールがスライスしたのに、途中でこんどは左に曲がりながら

真直ぐ飛んでいったのです。「なんだ、あの飛び方は?」

「でもラッキー、フェアウエイに残ったぞ」とそのホールは結果が良かったので、

ボールに泥が付着したのかなと思っていました。

しかし、その後2ホール目のティーショットでこんどは、真直ぐ飛んだボールがいきなり

ドロップしてしまい、距離も出ていません

ここで初めてボールに異変があったことが解りました。

ボールのカバーには異常が見られなかったので、ボールのコアが割れたのかと

思いました。

私のパワーが炸裂して、コアを割ってしまったか、ふふふ。まだまだ、俺もいけるぞ。

しかし、某ボールメーカーの方に聞いたところ、ペイントのむらがあるとよくそのような

飛び方をすることが解りました。「あれ、そうなんですか」と私。

大量生産されているボールだから、たまに途中の検品作業で引っかからず、質の悪い

ボールが販売されてしまうようです。

昔、糸巻きボールを使用したときは、よくボールがおかしな飛び方をしたことが

あったのを思い出しました。アイアンでトップしたら、ボールがパックリ割れてピース

マークのようになったことを。そのボールを打つと変な飛び方をしました。

現在では製造技術も進んでいるし、検品も厳しくなっているはず。それでもそのような

ボールが販売されることがあるんですね。

|

« 今度は風邪にやられました。 | トップページ | ラストスパート、藍ちゃん »

ゴルフライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016826/11715634

この記事へのトラックバック一覧です: ボールの話:

« 今度は風邪にやられました。 | トップページ | ラストスパート、藍ちゃん »