« 大学対抗 | トップページ | 薗田君の優勝 »

2007年5月22日 (火)

2位で残念、今田プロ

先週末のPGAツアー「AT&Tクラシック」で、今田竜二がプレーオフで

マスターズチャンピオンのザック・ジョンソンに敗れましたが、大健闘

でした。17番で2メートルぐらいのバーディパットを決めていれば優勝

できたのに、惜しかったですね。

プレーオフの1ホール目のドライバーショットといえ、プレッシャーが

相当あったように見えました。しかし、本人も言っているように「いい

ゴルフができれば、優勝を狙える」ということが解ったようで、かなり

自信になったことでしょう。次回はぜひ優勝して欲しいですね。

日本のゴルフ界にニューヒーローが誕生。なんと15歳8ヶ月で

プロツアーに優勝をしてしまった石川遼君で、まだ東京の杉並

学園高校の1年生。最終日に66でプレーしたのだからびっくり。

大器といわれ、メーカーからの契約金も貰ってプロに転向しても

優勝できないプロが多い中で、ツアーの公認競技で勝ったの

だからすばらしい。これで日本の男子ゴルフ界も盛り上がれば

いいですね。

|

« 大学対抗 | トップページ | 薗田君の優勝 »

ゴルフライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大学対抗 | トップページ | 薗田君の優勝 »