« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月22日 (火)

2位で残念、今田プロ

先週末のPGAツアー「AT&Tクラシック」で、今田竜二がプレーオフで

マスターズチャンピオンのザック・ジョンソンに敗れましたが、大健闘

でした。17番で2メートルぐらいのバーディパットを決めていれば優勝

できたのに、惜しかったですね。

プレーオフの1ホール目のドライバーショットといえ、プレッシャーが

相当あったように見えました。しかし、本人も言っているように「いい

ゴルフができれば、優勝を狙える」ということが解ったようで、かなり

自信になったことでしょう。次回はぜひ優勝して欲しいですね。

日本のゴルフ界にニューヒーローが誕生。なんと15歳8ヶ月で

プロツアーに優勝をしてしまった石川遼君で、まだ東京の杉並

学園高校の1年生。最終日に66でプレーしたのだからびっくり。

大器といわれ、メーカーからの契約金も貰ってプロに転向しても

優勝できないプロが多い中で、ツアーの公認競技で勝ったの

だからすばらしい。これで日本の男子ゴルフ界も盛り上がれば

いいですね。

| | コメント (0)

2007年5月 7日 (月)

大学対抗

ご無沙汰しています。ブログをだいぶサボっていました。

先週末に、「南加大学同窓会対抗ゴルフ大会」に参加しました。

これは、ロサンゼルスに日本の大学同窓会の集まりがたくさんあり、各同窓会が集   

まって毎年対抗ゴルフを行っており、今年で23回目となりました。この大会は各校5名

のグロススコアの合計で競い合います。

また、個人戦もあり、ロサンゼルスでは恒例の大きなゴルフ大会となっています。

今年の優勝は、我が日本大学同窓会で、5名の合計スコアが393ストロークで、   

一人平均78.6でした。

これで、6連覇を達成し通算16回目の優勝と強さを誇ってます。

個人戦で、私は153名中で75の同スコアながら、歳が老けていたので、2位となりました。

ラッキーでしょ。この時は、歳をとっていて良かったかなと思いましたね。

で、この大会に気合を入れていて、前日家でパターとウッジの練習をしていました。   

翌日、コースでバックの中身をみたら、「あら、パターとウェッジを家に忘れた~」   

スコアメイクしなければならない、パターとウェッジがないと大ショック。

ところが、会場にFourteen Golf のスタッフの人がいて、パターとウエッジ2本かりて、

挑みました。パターの不調が続いていたので、逆に借りたパターの方が迷わずに

真直ぐ打つことだけを考えたのが良かったのでしょう。スコアが上手くまとまりました。

とんだハプニングでしたが、結果オーライでした。 Fourteen Golf のスタッフの皆さん

有難うございました。

| | コメント (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »