« ブログ再開します | トップページ | アンサーデールヘッドとパターカバー »

2008年3月29日 (土)

ニュードライバー

エースドライバーが2本になりました。

これまでFourteen JC606のヘッドに、赤DIAMANA M63(Sフレックス)を装着した

ドライバーがエースドライバーでした。コントロール性がよく、飛距離も満足するもの

でしたが、430サイズだったので460のヘッドが欲しくなりました。

Mr_5_4  打ちやすい赤DIAMANA

Mr_6_3 エースドライバーFC606

米国Mitsubishi Rayonで今年から販売したシャフトJAVLN FX (M6、S)を

2月に入手したので、ナイキの旧モデルSQ460ドライバーに装着してみました。

Mr_1_3

Mr_2_5  Mr_3_4

NIKE SQ 460 ドライバー、パフォーマンスがいいドライバーです。

シャフトの重量は63gでトルクは4.2ですが、それほど柔かく感じません。

キックポイントはMid/Highですから、若干手元調子。

先端のチップが硬めなので、ボールの方向性が凄くいいシャフトです。

弾道も中弾道で、ふけるような球筋がでずにランも出てくれて、飛距離が

でました。最初は硬いかなと思ったけど、トルクがあるのでそれほど

難しくなくフィーリングもいいですね。米国での標準価格は$170ぐらいですが、

ゴルフショップでは$130ぐらいでしょうか。このシャフト、「Northern Trust

Open」で丸山茂樹プロ、ダニエル・チョプラなどが使用していました。

もうすでにツアーでは6名ぐらいが使用しているとのことです。

このシャフト、ナイキのヘッドとの愛称もよかったようです。ナイキのヘッド

はすごくやさしく打ちやすい。結構気に入っています。

今度は、ナイキのSQ460TOURドライバーを入手しようと思います。

そうタイガーが使用しているヘッドですが、ロフトは9.5度です。

もうこのヘッドは製造中止となり、e-bayではだいたい$150ぐらいで

落札されています。結構マニアの間では、探しているドライバーだ

そうです。

そして、このヘッドに白DIAMANA63を装着して試します。

タイガーは、青DIAMANA83のシャフトをつけていますが、実際中身は

白DIAMANAです。

タイガーは、白を装着してから、ドライバーがさらに安定したようです。

このドライバーの結果がでたら、またこのブログで報告します。

|

« ブログ再開します | トップページ | アンサーデールヘッドとパターカバー »

ゴルフライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016826/11924499

この記事へのトラックバック一覧です: ニュードライバー:

« ブログ再開します | トップページ | アンサーデールヘッドとパターカバー »