« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月24日 (木)

藍ちゃん、2勝目を逃す

先週末は、サンディエゴで開催されたLPGAツアー「サムスンワールドチャンピオン

シップ」の取材に行きました。

宮里藍プロが最終18番で2打目を池にいれ、ボギーとして惜しくもツアー2勝目を逃

しました。

インタビューでは、晴れやかな顔で「悔いのないプレーだった」と言っていましたが、

あの2打目には賛否両論があると思います。

2打目を刻んで、最悪パーでもプレーオフ、3打目を寄せればバーディも取れたの

ではと思われたファンも多かったと思います。

また、あの場面で2打目を狙って2オンして、イーグルかバーディで優勝が決まるの

だから失敗したとしても2オン狙いは正解だという方もいたでしょう。

藍ちゃん本人が悔いがないし、この経験は2勝目に生きると言い切っているので、

それを否定するつもりはありません。ただ、あの場にいて、3打目で勝負したほうが

いいのではと私は思いました。

なぜなら、2日目も池にいれボギーを叩いています。グリーン上は左から右に向か

って風が吹いていました。海からの風は予想以上に強いことがあります。

グリーン右のバンカーにはずしたとして、そこからバーディを狙うのはかなりきつい。

それと必ずバーディをとらなければ初優勝できないというプレッシャーをチョイさんに

与えることで、彼女がバーディをとることが難しくなる。

できれば、初優勝の相手には楽に優勝させないで、なるべくプレッシャーをかけて

苦しませるほうがのちのち得策だと思う。以上のような理由であそこは3打め勝負

かなと思いました。

それでも、いさぎよい藍ちゃんには感動しましたし、必ず次のチャンスはものにする

というような気構えが見えました。今回の経験も大収穫であったと思います。

2勝目はそれほど遠くはないような気がしました。  

Sam_11

 次の試合でツアー2勝目を期待したい

Sam_12_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »