« 藍ちゃん、2勝目を逃す | トップページ | トーナメントでの写真撮影 »

2009年10月13日 (火)

プレジデントカップ

先週は、プレジデントカップの取材に行ってきました。大会は凄い盛り上がりで、主役はやっぱりタイガー・ウッズでしょうか。

5戦5勝と全てのマッチに勝利したタイガーはさすがです。しかし、4試合はスティーブ・ストリッカーにも助けられたといっても過言ではなかったでしょう。

ストリッカーのパットがやたらと決まっていたし、彼との相性が抜群でした。

ただし、最終日のシングルマッチで、「全米プロ選手権」で敗れたY.E.ヤンプロとの勝負はきっちりつけたのはさすがです。

そして、今回の大会での準主役的存在となったのが、石川遼くんだと思いました。

初日はいきなりワールドランキング1位と3位のタイガー・ストリッカー組との対戦。

遼くんはジェフ・オギルビーとペアでしたが、オルタネートショット(二人で交互に1つのボールを打つルール:フォーサムズ)に戸惑った遼くん、実力を出し切れなかったようで6&4でやぶれました。

しかし、ヤンプロと組んだチームでのマッチプレーでは素晴らしいパフォーマンスを米国ファンに見せてくれて、2勝をあげました。

最後はケニー・ペリーとのシングルマッチにも勝って、インターナショナルチームではアーニー・エルスと同じ3勝を上げて3ポイントを獲得したのだから、話題性を考えるとインターナショナルチームのMVPでもあったように思います。

この活躍は、「世界でも通用する遼くん」として高い評価を得たでしょう。

この先日本でずっとプレーを続けるとのこと、日本でさらにレベルアップをして、来年は世界のメジャーで活躍するのではないかと期待に胸が膨らみます。

Blog8_2

Blog7_2

Blog6

 

Blog1

Blog5

Blog2_3 Blog3Blog4_3

|

« 藍ちゃん、2勝目を逃す | トップページ | トーナメントでの写真撮影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1016826/31763415

この記事へのトラックバック一覧です: プレジデントカップ:

« 藍ちゃん、2勝目を逃す | トップページ | トーナメントでの写真撮影 »